そのスマホの使い方正しいですか?

タイトルで気になったアナタ!

そうアナタです!

スマホを使っていて一番困ることって電池の減りですよね。

これからお伝えする方法で、少しは長持ちするかも知れないですよ!

ぜひ最後までチェックしてくださいね。

①「充電しながら使っている方」

ほとんどのスマホに使われているバッテリーはリチウムイオン電池です。このリチウムイオン電池は、寿命が長のが利点ですが。

欠点は熱に弱く、電池自身が発熱すると、最大容量が減少し、寿命に影響を与えます。
ここで問題なのが、電池は放電と充電を同時に行うことが苦手なこと。充電しながら使用(放電)すると、スマホ本体が熱くなることに気づいた方もいらっしゃるでしょうが、これは電池が高熱になってしまっている状態で、電池の寿命が著しく短くなるのでお気を付け下さい

②「充電器をさしっぱなしにする。」

良くあるのが、さしっぱなしで寝る事です。

満充電なのにそのまま放置すると過充電で電池の持ちが悪くなってしまいます。

人間でもお腹いっぱいなのに食べさせられるとお腹が膨らんでしまいますよね

それに似ているのです。

③「持ち方が手で握りしめる」

落とさない様に、握りしめて利用してると、熱に弱い電池の逃げ場がなくなり、もっと早く減ってしまうのです。

いくつ当てはまったでしょうか?

その他の原因もまだまだございますので、気になる方は是非当店までご来店ください

ソフトバンク高柳

086-252-6611まで